top

こだわりの光沢と手触り。
JUNOSサテン

JUNOSのサテンは、普遍的な美しさがあります。常に変わらない生産条件で織りあげられるサテンは、西川産業のこだわりの素材のひとつです。ともにシャンブレー素材で、タテ糸とヨコ糸を染め分けることができます。時代とともにさまざまな表情を見せて生まれ変わる上質な光沢は、フォーマル素材の定番として愛用されています。

JUNOSステンレスサテン(4141)

強い光沢と、なめらかな手触りがJUNOSサテンの特長です。その光沢は、時にメタリックで時に透明感を持ち、染め上げられた色彩によって表情を変えます。その美しさはシャンブレーに仕上げたときに、より一層深みを増します。フォーマルの王道として存在するこの素材は、後加工によってさまざまに変化することも魅力です。

satin-38

C/#104

satin-39

C/#102

satin-40

C/#86

satin-41

C/#108

satin-42

C/#58

JUNOSシルキーサテン(9344)

ステンレスサテンがダイヤモンドの輝きなら、こちらは真珠の輝きでしょうか。つやつやとした上品な光沢は、女性の美しさを際立たせ、その曲線に添ってしなやかなドレープを生み出します。こちらは限りなくシルク素材に近い究極のサテンと言えます。

satin-43

C/#ローズレッド

satin-44

C/#赤紫

satin-45

C/#ウルトラマリンブルー

satin-46

C/#アイボリー

satin-47

C/#グリーンオレンジ

CONTACT US
JUNOSのご相談・お問い合わせはこちら

junos
junos
junos