top

会 社 案 内

社長メッセージ

西川雄太郎社長

私たちは「織を究めて美に到る」を企業理念に掲げ、これを実現するために「薄地合繊織物の製造」を選びました。蓄積された技術と経験を駆使して、お客様ニーズを的確に捉え、いかに最適な素材を発案できるか。そして、高品質な製品をより早く、より効率的に生産し、いかに円滑に納品できるか。私たちは織物の専門家として、常にその素材の意義を問い、進化することをめざしてきました。これからもあらゆる可能性を信じて、お客様により大きな信頼と満足をお届けできるよう、全力を尽くしてまいります。

代表取締役社長 西川雄太郎

私たちは「織を究めて美に到る」を企業理念に掲げ、これを実現するために「薄地合繊織物の製造」を選びました。蓄積された技術と経験を駆使して、お客様ニーズを的確に捉え、いかに最適な素材を発案できるか。そして、高品質な製品をより早く、より効率的に生産し、いかに円滑に納品できるか。私たちは織物の専門家として、常にその素材の意義を問い、進化することをめざしてきました。これからもあらゆる可能性を信じて、お客様により大きな信頼と満足をお届けできるよう、全力を尽くしてまいります。

代表取締役社長 西川雄太郎

理 念

織を究めて美に到る

織物による美の創造をめざし、その可能性に挑む西川産業の企業理念です。

「美しくなりたい」人間はそのためにあらゆる努力を惜しみません。美は人類共通の願いであり、永遠の真理です。私たちはさまざまな薄地織物を生産していますが、精密で洗練された織物はとても美しく、人を引きつける魅力があります。西川産業は繊維の可能性と美の探求に挑みつづけます。

社 是

他社のつくらないものをつくる

・革新的な開発商品/独自の発想力
・小ロットで他社が参入できないスキマ商品/固定観念の打破
・難易度が高く他社が手掛けないもの/品質への執念
・特殊な技術と設備が必要なもの/経験によるノウハウ
・他社にまねのできないこだわりの逸品/自社商品への信念。

基本方針

業務に関わるすべての方からの信頼と満足をめざします。

事業方針

品質、コスト、対応力による企業価値の向上。

歴 史

城端で100年の織物語。

西川産業は、400年の歴史を持つ絹織物のまちで受け継がれた伝統を生かし、早くから化合繊の織物製造に取り組み、独自の技術によって他にはない美しい風合いと触感の薄地織物を創造してきました。先代の西川雄策は、「向こう側が見えない織物は、西川の織物ではない」というほど、薄地織物の製造にこだわりました。そして、現在の代表である西川雄太郎は、城端で1世紀に及ぶ織物語をさらに進化させ、これからもオンリーワンの新製品づくりに力を注ぎ、新しい繊維の歴史を築いていきたいと考えています。

城端で100年の織物語。

西川産業は、400年の歴史を持つ絹織物のまちで受け継がれた伝統を生かし、早くから化合繊の織物製造に取り組み、独自の技術によって他にはない美しい風合いと触感の薄地織物を創造してきました。先代の西川雄策は、「向こう側が見えない織物は、西川の織物ではない」というほど、薄地織物の製造にこだわりました。そして、現在の代表である西川雄太郎は、城端で1世紀に及ぶ織物語をさらに進化させ、これからもオンリーワンの新製品づくりに力を注ぎ、新しい繊維の歴史を築いていきたいと考えています。

会社沿革
1909年 初代西川庄太郎、絹羽二重製造業に着手
1935年 西川庄太郎、家業を「株式会社西川工場」に改組この頃よりレーヨン織物製造開始
1951年 二代目西川栄一、「城端産業合資会社」設立織機30台でレーヨン織物製造再開
1956年 ナイロン織物製造開始
1957年 絹オーガンジー製造開始
1961年 「西川産業合資会社」に改め、西川雄策社長就任ポリエステルシャー製造開始
1966年 産業資材用ポリエステルスクリーンシャー製造開始
1970年 「西川産業株式会社」に改組、社長西川雄策
1973年 薄地ポリエステルジョーゼット製造開始
1989年 インテリアカーテン製造開始
1990年 大阪花の万博で日本政府苑のコスチュームに採用される
1998年 ストレッチ薄地織物開発
2000年 西川産業ロゴマーク決定
2003年 生分解性繊維織物開発に取り組む
2008年 西川雄太郎社長就任
2010年 婦人衣料素材を中心とする販売拠点、東京・金沢営業所開設
2012年 オンラインショップ開設
2017年 薄地織物のオリジナルブランド「JUNOS」発表

会社概要

社 名 西川産業株式会社
創 業 明治42年(1909年)
設 立 昭和10年(1935年)5月
資本金 5千万円
代表者 代表取締役社長 西川雄太郎
従業員数 78名(男性34名、女性44名)
事業内容 合繊長繊維織物の製造販売
→詳細はこちら
西川産業外観
社 名 西川産業株式会社
創 業 明治42年(1909年)
設 立 昭和10年(1935年)5月
資本金 5千万円
代表者 代表取締役社長 西川雄太郎
従業員数 78名(男性34名、女性44名)
事業内容 合繊長繊維織物の製造販売
→詳細はこちら
事業所
本社工場 〒939-1815 富山県南砺市城端737
TEL 0763-62-1211 FAX 0763-62-3482
東京営業所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-2-12 松屋ビル3F
TEL 03-3808-2050 FAX 03-3808-2055
金沢営業所 〒920-0941 石川県金沢市旭町3丁目6-12若ビルB
TEL 076-264-2233 FAX 076-264-2234
荒田町工場 〒939-1800 富山県南砺市城端880
大窪工場 〒939-1855 富山県南砺市大窪2006

Google mapで見る >